まずは宅建士資格試験に合格しよう

宅建士資格試験の勉強をしたことがありますか?
宅建士資格試験の権利関係では、民法、借地借家法、不動産登記法の条文と基本的な判例を問う問題が出題されています。宅建レベルの出題を難なく解けるようにならなければ、とても、司法書士試験に合格することはできません。
まだ勉強したことがないという方は、まずは、宅建士資格試験に挑戦しましょう。司法書士試験に挑むのは、宅建士資格試験に合格してからでも遅くはありません。